free web hit counter
日記

マイホームの所有と賃貸どちらが有利かについて話していきます

こんばんは

今日も寒いですねさて今日は米本の所有と賃貸どちらが有利かについて話していきます

一般的なマイホーム購入のメリットはローン完済後は自分の家になることでしたただし今後の人口減少時代は住宅を持ってくることが確実ですゆえにこれまでのメリットを必ずしもメリットとは言えません重要と供給の関係で不動産の価格も決まります需要が減る時代に長期の住宅ローンで不動産を購入すると物件価格が下がった分将来の損失も大きくなります

かつての後の形相財政土地神話あり住宅が劣化して喧嘩する分を土地の値上がりがカバーしてくれたので借金をしてでも早めの購入が結果的には得でした将来値上がりしそうなら借金で購入するのもありでしょうしかし将来値下がりし孫が確実なのに長期にわたって住宅ローン返済し続ける選択肢は経済合理性にかなっていません

人は合理的に行動しないものです老後に住むところがあれば安心と言う人はマイホームを購入様でしょそれで安心が手に入るからです

しかし著者は現役時実は人と言う店にそのことをおすすめします家族構成や経済力に応じでの住み替えが良いだからですしかるべき老後を迎えるってから今異常に安くなった賃貸物件(価格の差があった重機を購入するのは良い選択すればいいのです人口減少が進むほどに時間はどんどん主生音熱下がりが確立性値下がりしない地域というのは大都市中心部のごく一握りの地域と考えられます住宅ローン30年も35年も縛られローン関西人には言えもうボロボロです

売るにしても買った時より大幅に値下がりしています目が下がるもののにお金を投ずるより貯蓄と投資で資産形成を図る方が大事でしょう

まとめ賃貸住宅の家主が一人暮らしの高齢者に部屋を貸したからないのは孤独死や事故物件になるケースがあるからですハイテク機器で日々生存確認が可能になれば問題は解消しますマイホーム購入大沢と言いますが1点もあれば悪い点もあるかと思いますではまた