free web hit counter
グルメ

【安く簡単に通販】バレンタインのおすすめチョコを紹介。

こんばんわ!

チョコがほしいコウノ(@mwwrr031)です。

寒い日がつづきますね!

さて、あと、数週間するとバレンタインですね。

2月14日のバレンタインは特別な日です。

バレンタインについてまとめてみた

バレンタインについて

バレンタインについて歴史とかいろいろ暇だったので、調べてみました。

バレンタインデーの由来

biancamentil / Pixabay

バレンタインデーの由来は西暦269年までさかのぼります。

ローマ皇帝の迫害によって殉教した聖ヴァレンティヌス(英語読みはバレンタイン)に由来する記念日です。

日本のバレンタインデーの始まりは神戸にある洋菓子店のモロゾフです。

1936年に、発行された「ザ・ジャパン・アドバタイザー」に掲載をした新聞広告に「バレンタインにチョコを」と記載し、提唱したのが始まりです。

 

・1931年、港町神戸にあった洋菓子店「モロゾフ」が日本で初めてチョコレートの販売を始めました。

・1932年、「モロゾフ」が初めてハート形のチョコレートを作り販売します。

・1936年(昭和11年)、「モロゾフ」が英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」に「バレンタインにはチョコレートを」という広告を出します。

モロゾフの創業者が「バレンタインは愛を伝える日になってほしい」、という願いをこの頃から伝えていたそうです。しかし当時の日本にはあまり普及しませんでした。

・1958年(昭和33年)、メリーチョコレート会社が百貨店の伊勢丹でバレンタインのキャンペーンを開始、しかし売れたのは板チョコ5枚カードが5枚だけでした。

・1960年(昭和35年)、森永製菓もバレンタインデーの広告を新聞などに出し始める。

・1968年(昭和43年)、海外輸入品を扱う「ソニープラザ」がバレンタインフェアを始める。当時のソニーの社長の盛田 昭夫は「日本のバレンタインはうちが作った」と豪語していたそうです。

引用:https://kobakoba79.com/967/#i

バレンタインの習慣

日本のバレンタインの習慣

日本では女性から男性にプレゼントする習慣があります。

本命の彼には特別リッチなバレンタインのプレゼントをしたいという女性はたくさんいます。

高級チョコの先駆けとして一番有名なメーカーはゴディバです。

ゴディバは世界中で愛され続けているブランドです。

 

トルコの食品企業・ウルケルの子会社です。

ブランドについて知らないかたでもこの名前は知っている人が多いブランドです。

ゴディバは、ベルギー王室の御用達の由緒ある格式高いメーカーのひとつです。

ひとつひとつ丁寧に作られていて、カカオの風味がしっかりとあり、とろけるような忘れられない独特のおいしさがある本格派です。

形や色、模様も、シンプルなものから、見た目で楽しませてくれるものなど種類も豊富です。

見ているだけでも楽しませてくれる芸術品です。そして、一度食べたら納得の味です。

ブランドの中でも王様です。

本命だけでなく、目上の方に贈る品物としても、とても喜ばれるブランドです。

 

また、本命以外にも「義理チョコ」、最近では「友チョコ」、男性から女性に贈る「逆チョコ」、自分へのご褒美の「自分チョコ」などバレンタインの種類はその目的もさまざまです。

これにより、日本の年間のチョコレートの消費量の2割がこの時期に消費されます。

海外のバレンタイン事情

Nietjuh / Pixabay

一方、世界のバレンタイン事情は日本とは少し違っていました。

ヨーロッパでは、男性から女性へ、また女性から男性へもプレゼントを贈る習慣があります。

バレンタインデーの各国事情 - フラワーバレンタイン
www.flower-valentine.com/about/feature2.html
214 St.Valentine's Day(セントバレンタインデー)は世界各地で愛の誓いの日とされています。 その歴史は、古代ローマ時代まで ... ヨーロッパ諸国では、バレンタインデーに男女が互いにカードを贈り合う習慣がありましたが、 男性から女性に花を贈る習慣 ...

また、花やケーキ、カードなどのいろいろな贈り物がされます。

北米では男性から女性にプレゼントを贈る傾向が強いです。

花とカードが定番です。

jill111 / Pixabay

また、恋人同士、家族、夫婦など、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをする意味合いが強いです。

韓国では、日本と同じように女性から男性へプレゼントをします。

その気合いの入り方は日本以上です。なんと2週間ほど前になると、雑貨屋さん、パン屋さんなどがチョコレート屋さんに大変身をしてしまうほど、気合いが入っています。

国によって、さまざまな特徴があって面白いものです。

そして、日本ではこの時期になると男性はドキドキしながら1日を過ごします。

今年は何個もらえるのかがとても待ち遠しいですね。

わかったこと

今回調べてわかったことをまとめてみました。

 

 

バレンタインおすすめチョコ

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)
大人なバレンタインにおすすめな高級ブランドチョコ第1位は「ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)」。甘さ控えめのチョコレートが好きな方へのプレゼントにおすすめ。果実のコンポート、花の香りをつけたガナッシュの組み合わせがユニークですね。銀座店や渋谷ヒカリエ店、公式オンラインショップなどで購入可能です。
項目名 マルコリーニのバレンタインを象徴するチョコレートと言えば赤いハートの形をした「クール フランボワーズ」。フランボワーズの甘酸っぱさとカカオのアロマが共鳴する赤く美しい一粒です。ハート缶の限定パッケージに7粒を詰め合わせまた。鮮やかに輝く魅力的なひと箱です。
項目名 ハート型のホワイトチョコレートの中に、フランボワーズで香りづけしたビターガナッシュ。
項目名 クール フランボワーズ:×1個
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

おわりに

 

Twitter随時更新中
Facebookページはじめました

ポータルサイト運営しております。

ブログはこちら

キュレーションはこちら