お金の悩みを解決するには出費を減らすことが大切 | CYBASTER LOG

CYBASTER LOG

日々の日常でおきた事。思った事を書いていきます。音楽、商品紹介などについて書いていきます。

お金の悩みを解決するには出費を減らすことが大切

   

johnhain / Pixabay

 

出費を減らそう

お金の悩みを抱えている方は大勢いますが、
常にお金がなくて困っている方の傾向を見ると出費が大きいことがあげられます。

たくさん稼げば解決すると思うかもしれませんが、
それ以上に使っていては意味がありません。

計画的に生活をしているのに金欠になる場合は収入を増やせば解決しますが、
無計画に消費している状態は稼いでも解決しません。

現在の収入に見合った収支のバランスを把握する必要があるでしょう。

家計簿をつけていないと、自分が想像している以上にお金が出ていきます。

あまり使っていない気がしていても、
給料日前になれば金欠になるはずです。

少額の出費でも何度も重なると大きな金額になるため、
100円単位で家計簿をつけておくといいです。

1円単位でつけるとストレスが溜まってしまい、挫折することになりかねません。
家計簿は継続的につけることが大切なので、
無理をしない方法を自分で見つけていく必要があります。

出費を減らすためには不要なものを購入しないことが大切になります。
部屋が不用品だらけで狭くなっている人は、
衝動的に購入してしまう傾向があるはずです。
消費癖の悩みを解消するためには、
待つという選択肢が効果的になります。
欲しいものはその場で購入するのではなく、
1週間や10日というように待ってみるわけです。
待つことで衝動的な気持ちが抑えられ、
数日後にはあまり欲しくないと気づくことがあります。

ただし無理をした節約生活はストレスが溜まるので、ほどほどにする必要があります。
趣味・娯楽に対する費用は事前に決めておき、その範囲内で楽しむ分には問題ありません。
例えば毎月2万円は好きに使ってよい、などと予算を決定しておきます。
過度の節約をしていると節約疲れを招いてしまい、いずれ浪費生活に戻ることになるでしょう。
何事もほどほどがよいので、ストレスの溜まる節約は控えてください。
貯金をする癖をつけることも浪費対策として効果的で、
貯金をする楽しさを知ればムダな出費には敏感になるはずです。

 - 日記 , ,