CYBASTER LOG

日々の日常でおきた事。思った事を書いていきます。 音楽、商品紹介などについて書いていきます。

電動なのにエンジン音!?カフェレーサー型電動バイク「Rumble e-Bike」

      2018/01/26

電動なのにエンジン音!?カフェレーサー型電動バイク「Rumble e-Bike」thumbnail image
このサイトの記事を見る

電動バイクは、バイクの醍醐味でもあるエンジン音が鳴らないため、バイク乗りにとっては物足りないかもしれない。

そんな問題を解決するべく登場したのが、エンジン音が鳴り響く電動バイク「Rumble e-Bike」です。

 

 

モーター駆動でエンジン音

バイクメーカー各社から、電気モーターで駆動する電動バイク(EVバイク)が続々と登場しています。排気ガスを出さず、地球環境に優しいエコな乗り物として、今後も普及が見込まれるが、エンジン音が鳴らないことで、物足りなく感じるバイク乗りは少なくないです。。

様々な電動モビリティを開発する「Rumble」にも、スロットルを回した時に鳴り響くバイクのエンジン音を愛するバイク乗りが多いという。そんな彼らが作り出したのが、アクセルに連動してエンジン音が鳴る「Rumble e-Bike」なのだ。

なお、電源をオンにした時と、スロットルを回すと鳴るエンジン音は、本体の内部に搭載したスピーカーから出力されている。周囲にも注意を促すことができるため、安全にも配慮したツーリングが楽しめそうです。

 

こだわりのカフェレーサー型デザイン

「カフェレーサー」とは、イギリスのロッカーズたちが愛したバイクのスタイルの一種。そんな古き良きデザインで作られた「Rumble e-Bike」は、外観にもこだわりを見せている。ツーリングの後にカフェに乗り付けてコーヒーを飲めば、半世紀以上前のロッカーズたちに思いを馳せることもできるかもしれない。

 

最高時速70kmと街乗り仕様だが、時速0kmから70kmまではわずか5秒で到達でき、小回りの効いた機動力を見せつけてくれるだろう。フル充電からは100kmの距離を走行可能となっている。

 

 



#Bike


Twitter随時更新中
Facebookページはじめました

ポータルサイト運営しております。

ブログはこちら

キュレーションはこちら

#日常

今年おすすめのゲーム

ドラゴンボール ファイターズ

モンスターハンターワールド

 - 素晴らしい