日記

寒い冬を乗り切るために、羽毛布団がおすすめです。

8年から10年の間には一度ケアをして専門店に見てもらうのがおすすめです。通販でも羽毛のものは多く扱われているので、いくつかの中から自分の気に入ったものを使うようにします。布団をリフォームしてもらったものは羽毛布団の寿命がは2、3年早くなってしまうものもありますが、それでもきちんとしたケアはとても重要です。布団の打ち直しで中身を交換したものはとても温かく、寝ているときにもとても気持ちのいいものです。羽毛のリフォームの仕方というのは、まず羽毛を取り出したら丸ごと丸洗いします。そして機械にかけてほこりやごみを取り除いて、新しい羽毛を追加していくのです。家で羽毛の交換はできないので、必ず専門店にお願いすることです。リフォームした羽毛布団はとてもふわふわして乗せていないかのように感じるほどです。